ワイングッズ

ルフィエールのワインセラーを2年使った感想(12本収納)

ルフィエールのワインセラー LW-S12 を2年間使った感想

ルフィエールのワインセラー LW-S12

今回は、ブログ執筆を影で支えているワインセラーを紹介します!

結論からいうと、このセラーは初心者の方にとてもおすすめなのです。
この記事ではその理由と、家にセラーを置いて変わったことをお伝えできればと思います。

価格と収納本数

Amazon:14,280円
楽天市場:14,080円
(どちらも送料無料)

LW-S12の評判

Amazonでの評価 4.1/5.0
楽天市場での評価 4.3/5.0

そこそこ安定した評価ですね。
これ以上に安いセラーも散見されますが、どうしても品質が安定しない物がほとんどです。

この価格帯だと安定択といったところでしょうか。

悪いと思った点

 

温度調整

ワインセラーにはいくつかタイプがあるのですが、このセラーはペルチェ式です。

そしてペルチェ式の宿命というべきか、冷却力が弱い。
冬場はあまり問題ないですが、夏場だと17~8℃前後までしか下がりません。

高級ワインを収納しておくには不安が残ります。

収納

一番上の段が狭くなっていて、ブルゴーニュやスパークリングの太いボトルが入りません。
つまり、人によっては容量が実質10本になるので注意が必要です。

僕は仕方ないのでペットボトル(900ml)のコーヒーを入れてます。

良いと思った点

次に、「ここが気に入っている」というポイントを挙げていきます。

値段

僕が買ったときより少し値上がりしていますが、それでも他のセラーと比べると非常に安い。

「セラーってこんな安く買えるんだ」

と嬉しくなったのは当時の記憶。

静音性

ほぼ無音に等しいです。

僕はベットのそばに置いているのですが、このセラーのせいで寝付けなかったことは2年間のうち一度もありません。

デザイン

地味にここが一番気に入っているかも(笑)

非常にシンプルなデザインに青いライトが映えて、なかなかオシャレですね。
部屋に彼氏or彼女を呼ぶ人でも安心できるレベル。

耐久性

まだ2年目なので断言できないですが、悪くはなさそう。
僕の使っている物も、未だにおかしな挙動を見せたことはありません。

保証は1年なので心許ないですが、値段を考えたらまぁ良いですよね(笑)

このセラーが向いている人

  • 最近ワインを飲み始めた人
  • 熟成とかよく分からない人
  • 買ったワインはすぐに開栓する人
  • 寝室でいつでもワインを眺めていたい人

まとめ

ぶっちゃけ安定性・耐久性を考えると、2万円以下のセラーはこれ一択ではないか思います。

ワインセラー欲しいけどお金がないという人にも、良心的だと思いますし。

でも、僕がこの記事で何より伝えたいこと。

それは、ワインセラーを所有して生活というか気分が大きく変わったということです。

冷蔵庫にとりあえずワインを入れていたときって、ワインはあくまでゲストという感じが拭えなかったんですよね…

それがワインセラーに入れてあげることで、ワインがより身近に感じられるようになりました。

もっと具体的にいうと、


ワインと生活を共にしている


そんな気分なんです。

たとえ小さい物でも、自宅にセラーがある生活って良いね!

というお話でした。

ABOUT ME
kazu
95年生まれ。自由を追求するフリーランス。趣味はもちろんお酒を楽しむこと。飲んだウイスキー&ワインを紹介しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です